話題のインプラント

インプラント矯正とは

インプラントとは、美しい歯並びにするために行なう歯科の矯正治療のひとつです。従来の矯正は大きな装置を長期間着ける必要がありました。その負担をインプラント治療なら軽減することが出来ます。 この歯科治療は、失った歯を取り戻すための手術をともないます。頭出しなどの施術で、歯ぐきを切除してインプラントを骨に取り付けます。インプラントを支えるための骨には、十分な深さと幅が必要です。適した骨がない場合は骨再生や、骨移植といった方法があります。 歯科用語の骨再生とは、歯肉の中に骨の再生を促す膜を入れ、3〜6ヶ月後その骨が成熟したら膜を除去する方法です。骨移植とは、骨が吸収されて薄くなっている部分に骨のブロックを移植し、自分の骨や骨補填材を詰めて再生を促す方法です。

インプラント矯正治療の流れ

歯並びは人の印象を大きく左右するものです。この歯並びがキレイに整えられることは、健康に暮らしていくことへもつながります。インプラント矯正は、ほとんどの歯科で行なっている治療です。手術に対する不安がある方や、通院期間や治療費用についての質問は歯科医師に相談することをおすすめします。 一般的に事前に検査をして、治療の期間や費用の見積もりを出しているそうです。それによってほとんどの不安は解消されます。また、インプラント生存率は上アゴで90%以上、下アゴで95%以上です。 インプラント部位は、天然歯より歯吸収が進むことがわかっています。治療後も口腔清掃を含めたインプラントのメンテナンスが大変重要になってきます。